「とうざい」田牧 大和

2013.05.16 Thursday | by 管理人
 「とうざい」田牧 大和
226p講談社

柄は大きいが気は小さい、若き紋下太夫の竹本雲雀太夫。二枚目役者も裸足で逃げ出す色男、「氷の八十次」こと人形遣いの吉田八十次郎。江戸で流行りの人形浄瑠璃、木挽町は松輪座に、今日も舞い込む難事件。

ぼんやり 読んでた前半は、だらだらした 感じで 引き込まれなかったが、途中から引き込まれた。

「バーニング・ワイヤー」 ジェフリー ディーヴァー

2013.03.23 Saturday | by 管理人
 「バーニング・ワイヤー」 ジェフリー ディーヴァー
477p文藝春秋

突然の閃光と業火―それが路線バスを襲った。送電システム の異常により、電力が一つの変電所に集中、爆発的な放電が発生したのだ。死者一名。これは事故ではなかった。電力網をあやつる犯人は、ニューヨーク市への 送電を予告なしに50%削減することを要求する。だがそれはNYに大停電を引き起こし、損害は膨大なものとなると予想された。FBIと国土安全保障省の要 請を受け、科学捜査の天才リンカーン・ライムと仲間たちが捜査に乗り出した。
シリーズ9作目。



相変わらず、どんでん返しが たまらない。

たまたま、東電の仮設電源が 落ちた時に読み始めたので、電気というだけでなんか ひきつけられた。
それにしても 電気って、怖い。
まったく ジェフリー ディーヴァーって、 いろんなことを考えるなぁ。
すごいわ。

ルーキーのプラスキーとFBIのデルレイは、今回が初めての登場だっけ?
すっかり忘れてる。

「13時間前の未来〈下〉」リチャード ドイッチ

2011.06.18 Saturday | by 管理人
 「13時間前の未来〈下〉」リチャード ドイッチ
298p新潮社

懐中時計を持っていれば、ニックは2時間前へと跳躍する。1時間が経てばその2時間前に。
無惨に殺された妻ジュリアを救うことが出来るのか。

細かいことは 抜きにして、結構ハラハラドキドキ。
一気読みでした。


「13時間前の未来〈上〉」リチャード ドイッチ

2011.06.14 Tuesday | by 管理人
 「13時間前の未来〈上〉」リチャード ドイッチ
325p新潮社

ニックは 取調室にいた。容疑は 妻殺し。
彼女を 殺すはずなどなかった。
だが凶器の拳銃には自らの指紋。
混乱するニックの前に謎の初老の男が現れ告げる。「きみには12時間ある」。
第12章から始まり時間を遡る、タイムトラベル&タイムリミット・ミステリ。

謎が だんだん解き明かされていく…。
で どうなるの?下巻が楽しみ。

「ロードサイド・クロス」ジェフリー・ディーヴァー

2011.01.04 Tuesday | by 管理人
  「ロードサイド・クロス」ジェフリー・ディーヴァー
文藝春秋

尋問の天才ダンス捜査官が狡猾な犯罪計画に挑む。
ダンス・シリーズ。

ネット世界と現実の世界と・・・
相手のしぐさを見て うそを判断するダンスは 大変。
手足を もがれたダンスって ところが もどかしかった。

しかも 家族もなんだかギクシャクだし・・・いやはや読んでいて ハラハラよ。

「ソウル・コレクター」ジェフリー・ディーヴァー

2009.12.15 Tuesday | by 管理人
 「ソウル・コレクター」ジェフリー・ディーヴァー
527p文藝春秋

リンカーンのいとこが、殺人の罪で 逮捕された。
あまりに そろいすぎた証拠、タイミングのよすぎる通報。



何が怖いと言って、情報が覗き見られるだけでなく改竄されて 見に覚えのない人物になってしまうことだ。

コンピューターだから 間違いないというのは 幻想だ。所詮人間が入力しているのだから。

それにしても きっと今 こういうことは、ありうるだろうな。

 

「シャロウ・グレイブズ 」ジェフリー ディーヴァ

2008.02.27 Wednesday | by 管理人

「シャロウ・グレイブズ 」ジェフリー ディーヴァ
525p早川書房

映画ロケーション・スカウト、ジョン・ペラムの相棒のマーティが 死んだ。のどかな田舎町に ロケハンに やって来て すぐ執拗に 作業を妨害されていたのだ。しかしマーティの死は 簡単な事故死とされてた。


ジェフリー ディーヴァの初期の作品。
ライムシリーズの あのスピード感がなく、ゆったりとした流れ。
そういう意味で ちょっと物足りない感じ。

ともかく 舞台が アメリカの田舎なのだから 仕方ないかな。

JUGEMテーマ:読書



「ペトロス伯父と「ゴールドバッハの予想」」アポストロス ドキアディス

2007.06.07 Thursday | by 管理人

「ペトロス伯父と「ゴールドバッハの予想」」アポストロス ドキアディス
206p早川書房

ペトロス伯父は なぜか、二人の弟たちから「嫌われ者」あつかいされている。
甥のわたしだけは 彼に興味を持ち、遊びに出かけたりしていた。ある日、伯父がかつて偉大な数学者だったという過去を知り、憧れから、数学者を目指そうと思い立ったが…


「ゴールドバッハの予想」とは、200年もの間、未だ、証明されていない。
「2より大きいすべての偶数は、二つの素数の和で表わすことができる」


この手の話は 好きだ。

数学を 知らなくても 伯父と私の話で十分楽しめた。

ロマンだよね。

●おじさんの話つながり
「タングステンおじさん―化学と過ごした私の少年時代 」オリヴァー サックス

●数学つながり
「フェルマーの最終定理」サイモン シン
「素数の音楽 」マーカス・デュ・ソートイ
「異端の数ゼロ―数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念」チャールズ サイフェ


「死の教訓〈下〉」ジェフリー ディーヴァー

2006.08.05 Saturday | by 管理人

「死の教訓〈下〉」ジェフリー ディーヴァー
363p 講談社

殺人鬼の凶手はビルの愛する家族に迫る。

二転三転。

田舎の保安官ってこういうのね。
あとがきに ツインピークスのようなとあったが なるほどね。

ジェフリー ディーヴァー の初期の作品 てことです。

「クリスマス・プレゼント 」 ジェフリー ディーヴァー

2006.02.16 Thursday | by 管理人

「クリスマス・プレゼント 」 ジェフリー ディーヴァー 池田 真紀子 訳
590 p 文藝春秋
目次
ジョナサンがいない;殺し屋?
ウィークエンダー;復讐?
サービス料として;有閑マダム相手の精神分析医の秘密の野望
ビューティフル;スーパーモデルが選んだ究極のストーカー撃退法
身代わり;どっちがどっちの身代わり
見解;元引きこもりでいじめられっこ少年の逆襲譚
三角関係;誰と誰の三角関係なのか
この世はしべてひとつの舞台;シェークスピア登場
釣り日和;釣り好きのエリートの秘密の釣果
ノクターン;ほろりと・・
被包含犯罪;そうこなくっちゃ。
宛名のないカード;意味深だわ
クリスマス・プレゼント;リンカーン・ライムとアメリア・サックスが登場する
超越した愛;愛って・・・
パインクリーフの未亡人;未亡人と詐欺師の騙しあい
ひざまずく兵士;やるじゃん

珠玉の全16編。


どの短篇も、どんでん返しや 話のうまさで びっくりさ!

Others
Sponsored links
最近読んだ本
 最近読んだ本
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM