「秘密は日記に隠すもの」永井するみ

「秘密は日記に隠すもの」永井するみ
184p双葉社

目次
「トロフィー」 
「道化師」 
「サムシング・ブルー」
「夫婦」
父親の秘密を見つけた女子高生の日記「トロフィー」母の死を引きずる43歳独身男性の日記「道化師」姉妹で同居している結婚を控えた姉の日記「サムシン グ・ブルー」熟年夫婦の日常を記した夫の日記「夫婦」。まったく無関係な4人だが、本人たちも気づかぬところで、実は不思議な繋がりがあった…。


これが、遺作なんだそうな。
残念ながらこれが 児童書以外では、初めて読む彼女の作品かな。

アンソロジーで 一編 読んでた。

それにしても、40代の死は 早すぎる。

ナ行 - 10:15 - - - trackbacks(0) -

「世界の果てのビートルズ」 ミカエル・ニエミ


「世界の果てのビートルズ」 ミカエル・ニエミ
288p 新潮社

スウェーデン北部、北の果ての村パラヤに育ったぼく。そこではじめて親友ニイラと 運命的に出会う。
少年になって、ビートルズを知り、ぼくは、ギターを手に入れるため 奔走する。


世界20カ国以上で翻訳されたスウェーデンのベストセラー長篇。


チョトばっかり「!」気分で読む。

いしいしんじ氏の話みたいで、夢なのか、現実なのか・・・

スウェーデンと言う国を 想像するんだけど 難しい。
だが、これを読むと少しはわかる。
大島弓子のいう、ラップランドの世界とは 随分違うような。

青春小説なんだけど、
たぶん同じ時代にいたんだろうけど・・・
かなりギャップがある。


読むのに、すごく疲れた。



ナ行 - 07:25 - comments(0) - trackbacks(0) -

| 1/1PAGES |