QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


「果てしなき渇き」深町秋生
「果てしなき渇き」深町秋生
413p 宝島社
第3回(2004年) 『このミステリーがすごい!』大賞受賞
部屋に麻薬のカケラを残し失綜した加奈子。その行方を追う元刑事で父親の藤島。一方、三年前。級友からひどいイジメにあっていた尚人は、唯一自分を助けてくれた加奈子に恋心を抱くようになるが…。

疲れた。3年前の話が挿入されてるけど必要あったのかなぁ。
なくても話は十分だと思うけど。
 
| は行 | - | trackbacks(0) |
「バベル」福田和代
「バベル」福田和代
396p文藝春秋

突然感染爆発が始まった新型ウイルス『バベル』。猛威に対抗すべく日本政府は「長城」を建設、感染者と非感染者を隔離する政策をとったが―。

面白いんだけど、終わり方が なんだかなぁ。でした。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「ブルーマーダー」誉田哲也
「ブルーマーダー」誉田哲也
436p光文社

あなた、ブルーマーダーを知ってる?この街を牛耳ってい る、怪物のことよ。姫川玲子。常に彼女とともに捜査にあたっていた菊田和男。『インビジブルレイン』で玲子とコンビを組んだベテラン刑事下井。そして、悪 徳脱法刑事ガンテツ。謎めいた連続殺人事件。殺意は、刑事たちにも牙をむきはじめる。

木野のイメージは、クールな加瀬亮だわ。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「翔ぶ少女 」原田マハ
「翔ぶ少女 」原田マハ
288pポプラ社

1995年、神戸市長田区。震災で両親を失った小学一年生 の丹華(ニケ)は、兄の逸騎(イッキ)、妹の燦空(サンク)とともに、医師のゼロ先生こと佐元良是朗に助けられた。復興へと歩む町で、少しずつ絆を育んで いく四人を待ち受けていたのは、思いがけない出来事だった―。

なるほど。翔ぶ少女ね。何年たっても(震源地からは 離れた場所に住んでて、震度3だった。もっとも、振動計のあるところとは違うよね。)あの時の地震 は、ホント怖かった。落ちた庭の燈籠は そのままだ。瓦も 落ちた。 コンクリートパネルの壁にはざっくり罅がはいった。震度3のはずがない。同じ市内で も、場所によって揺れ方が違うんだと思った。
西宮の友人は、皿が フリスビーのように 飛んだといってたっけ。 そういう諸々のこと 一気に、思い出した。
それはさておき、今回の話はもう一つ物足りなさを感じた、突拍子もないことを挿入して それで???と思っちゃった。作者に期待しすぎてるのかも。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「歪笑小説」東野圭吾
「歪笑小説」東野圭吾
360p 集英社

新米編集者が初接待ゴルフで知った、「伝説の編集者」の仕事ぶり。自作のドラマ化に舞い上がる作家。担当編集者に恋心を抱く小説家…小説業界をネタに、ブラックな笑いで贈る連作小説集。

最後まで楽しませてくれる。
巻末の灸英社の宣伝コピー まじまじと読んでしまった。あれ読んで、くさや?の熱海圭介 案外好きかも…だって 読みたい気 するから。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「虚像の道化師 ガリレオ 7」東野圭吾
「虚像の道化師 ガリレオ 7」東野圭吾
280p文藝春秋
「ガリレオシリーズ」短編集。
目次
幻惑す
心聴る
偽装う
演技る

やっぱり、ドラマ見ちゃうと半減。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「人類資金5 」福井 晴敏
「人類資金5 」福井 晴敏
208p 講談社

資本という魔物に食い尽くされつつある世界を救うには。呪われた遺産『M資金』の継承者たる自分がなすべきことは。求道者のごとく問い続けながら世界を彷徨していた笹倉暢人は、流れ着いたアジア辺境の小国でついにその答えと出会った。

分厚い本を一気読みする方がいいわ。
小出しに 来られたら、飽きちゃう。疲れた。でも ここまで 来たら最後まで読むわよ!あ、それが狙いか。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「人類資金4 」福井晴敏
「人類資金4 」福井晴敏
272p 講談社
思いがけずロシアで出くわしたのは、6年前から真舟を恨み執拗に追っていたヤクザ酒田だった。間一髪逃れた真舟だが、『M資金』を盗み出す大博打の最終局面で再び窮地に陥る。

どうしても、アクションは、映像に負ける。脳内では、映画のシーンが…。
それにしても 7まであるんだ。先は長いわ。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「禁断の魔術 ガリレオ8 」東野圭吾
「禁断の魔術 ガリレオ8 」東野圭吾
327p文藝春秋

「透視す」「曲球る」「念波る」「猛射つ」の4編収録。ガリレオ短編。

おお、この既視感は なんだ? 
もう、読んだっけ?!

ああ そうか、ドラマ見たんだ〜〜。
| は行 | - | trackbacks(0) |
「総理の夫 」原田マハ
「総理の夫 」原田マハ
348p実業之日本社
20XX年、相馬凛子は42歳にして第111代総理大臣に選出された。
夫である私・日和は鳥類研究家でありながらファースト・レディならぬ
ファースト・ジェントルマンとして、妻を支えようと決意する。


う〜〜ん 若い人ががんばるのは男女を問わず大変だろうと思う。特に、政界は、爺が 足を引っ張りそうで・・

それにしても 42歳では、高齢出産ね。 
難しいだろうなぁ。マリアテレジアみたく、ベッドから指図できればいいけど。前途多難だわ。
| は行 | - | trackbacks(1) |

| 1 / 12PAGES | >>
紅子さんの読書メーター
  • Admin
  • RSS1.0 / Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by Y*Rare

  • Powered by JUGEM