壹萬壹阡壹之本

QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
[ - ]
評価:
ポール・オースター
新潮社
「幻影の書」ポール・オースター
334p新潮社

デイビッド・ジンマー教授は、妻と幼い息子を飛行機事故で 失って 立ち直れなかった。
ある日無声映画の喜劇を 見ていて、ヘクター・マンを知る。そしてその映画に 惹かれていき 彼の出た映画に関する本を一冊書き上げる。
ヘクター・マンは、行方不明になっている喜劇俳優だったが突然彼を知るフリーダ・スペリングという人物から連絡がある。

へクター主演の映画のストーリーも、ジンマーの現実の話も、へクターの話も どれも 面白い。

怒涛の勢いって感じ?
映画を見ているようだわ。でも これは 長い映画だわ。
2009.03.05 Thursday 16:37 | - | trackbacks(0) | 
<< 「アカペラ」山本 文緒 | main | 「寒椿ゆれる 」近藤史恵 >>
[ - ]
2019.09.01 Sunday 16:37 | - | - |