壹萬壹阡壹之本

QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[ ま行 ]
 「この女」森 絵都
309p筑摩書房

震災後15年して見つかった小説。そこにはある青年と彼の人生を変えた女の姿が。釜ヶ崎の地をめぐる陰謀に立ち向かう彼は、小説の作者でもあった。

自転車で あの距離は 大変そう。
イメージは しやすかったが、なんか物足りなさを感じる。
それって、なんなんだろう。
2011.11.20 Sunday 16:33 | - | trackbacks(1) | 
<< 「治療島」セバスチャン・フィツェック | main | 「一命」滝口 康彦 >>
[ - ]
2019.08.01 Thursday 16:33 | - | - | 
「この女」森絵都
震災後15年して見つかった小説。そこにはある青年と彼の人生を変えた女の姿が。 釜ヶ崎の地をめぐる陰謀に立ち向かう彼は、小説の作者でもあった。冒険恋愛小説。 甲坂礼司、釜ヶ崎で働く青年。二谷結子を...
| 粋な提案 | 2012/08/28 4:53 PM |