QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


「本日は、お日柄もよく」原田 マハ
「本日は、お日柄もよく」原田 マハ
317p徳間書店
二ノ宮こと葉は、製菓会社の総務部に勤める普通のOL。他 人の結婚式に出るたびに、「人並みな幸せが、この先自分に訪れることがあるのだろうか」と、気が滅入る27歳だ。けれど、今日は気が滅入るどころの話じゃ ない。なんと、密かに片思いしていた幼なじみ・今川厚志の結婚披露宴だった。ところが、そこですばらしいスピーチに出会い、思わず感動、涙する。伝説のス ピーチライター・久遠久美の祝辞だった。衝撃を受けたこと葉は、久美に弟子入りすることになる。

題名から、結婚式関連の話かと思ったら、違っていた。
選挙にもかかわってくる、スピーチライターだ。
演説のうまい候補者には、こういう影のライターが いるのかな。
びっくりするわ。軽く読めて 面白かったけど、実際 こういう人が いたら、なんか ゴーストライターに、うまくだまされ?そうで、怖いわ。
と言うか、話をするだけで、他人をひきつけるって言う才能がある人だけが、議員になっちゃたらいやだわ。

| は行 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
この記事のトラックバック
http://yamabousi81.jugem.jp/trackback/1750
トラックバック
二ノ宮こと葉は、製菓会社の総務部に勤める普通のOL。他人の結婚式に出るたびに、「人並みな幸せが、この先自分に訪れることがあるのだろうか」と、気が滅入る27歳だ。けれど、今日は気が滅入るどころの話...
| 粋な提案 | 2013/04/30 4:22 PM |

紅子さんの読書メーター
  • Admin
  • RSS1.0 / Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by Y*Rare

  • Powered by JUGEM