<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「アンティキテラ古代ギリシアのコンピュータ」ジョー・マーチャント | main | 「古典力」齋藤 孝 >>
「ふくわらい」西 加奈子
 「ふくわらい」西 加奈子
264p朝日新聞出版

マルキ・ド・サドをもじって名づけられた、書籍編集者の鳴木戸定。
彼女は幼い頃、紀行作家の父に連れられていった旅先で、誰もが目を覆うような特異な体験をした。
その時から、定は、世間と自分を隔てる壁を強く意識するようになる。


独特の設定には、独特の世界観。
わかったような わからないような 不思議な世界で ありましたが、つい最後まで 一気読み。
ただ、私は、かわいそうな?廃尊が、気になって 仕方なかったです。
| な行 | 13:48 | - | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 13:48 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://yamabousi81.jugem.jp/trackback/1837
トラックバック
「ふくわらい」西加奈子
マルキ・ド・サドをもじって名づけられた、書籍編集者の鳴木戸定。 彼女は幼い頃、紀行作家の父に連れられていった旅先で、誰もが目を覆うような特異な体験をした。 その時から、定は、世間と自分を隔てる壁を強く意識するようになる。 日常を機械的に送る定だっ
| 粋な提案 | 2013/09/20 4:53 PM |