壹萬壹阡壹之本

QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
[ さ行 ]
「ブラックボックス」篠田節子
504p朝日新聞出版

サラダ工場のパートタイマー、野菜生産者、学校給食の栄養士は何を見たのか?


何を勘違いしてたか、福田和代の「ブラックアウト」を読んでるつもりだった、途中 変だなと よく本を見たら ブラックボックスだった。

でも 面白くって一気読み。

最初の部分は昔読んだ派遣の話に似ていた。
それが 何という題名だったのか思い出せないが、集められて、バスで 工場に連れられて行き、深夜労働させられる話だった。


ま、何でもそうだけど、信頼・信用が なくなったら だめだね。
2013.09.05 Thursday 12:58 | - | trackbacks(0) | 
<< 「血の轍」相場 英雄 | main | 「特捜部Q ―カルテ番号64―」ユッシ・エーズラ・オールスン >>
[ - ]
2019.08.01 Thursday 12:58 | - | - |