壹萬壹阡壹之本

QUAE  SIT  SAPIENTIA  DISCE  LEGENDO
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
[ は行 ]
「果てしなき渇き」深町秋生
413p 宝島社
第3回(2004年) 『このミステリーがすごい!』大賞受賞
部屋に麻薬のカケラを残し失綜した加奈子。その行方を追う元刑事で父親の藤島。一方、三年前。級友からひどいイジメにあっていた尚人は、唯一自分を助けてくれた加奈子に恋心を抱くようになるが…。

疲れた。3年前の話が挿入されてるけど必要あったのかなぁ。
なくても話は十分だと思うけど。
 
2014.07.17 Thursday 12:26 | - | trackbacks(0) | 
<< 「バベル」福田和代 | main | 「とっぴんぱらりの風太郎」万城目学 >>
[ - ]
2019.06.01 Saturday 12:26 | - | - |